『ケイタの問題児一刀両断』

格闘探偵団バトラーツ所属のプロレスラー、自称問題児の矢野啓太が日常を語るブログ
<< こんな時代だからこそ!!マチュピチュで叫ぶ! | TOP | 勉強しまっせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ナメとんかぁ〜♪
飴玉ナメとんかぁ♪♪



「ココどこやー!!??」
って感じで、
ただいま深夜バスで名古屋から帰京中。


マァー!!


でゎまず、
決戦の金曜日(?)から追って振り返ってみる。



『アイスリボン・86』
4月25日(金)
市谷アイスボックス
19時30分開始
観衆非公開(超満員札止め)

◆第2試合 タッグマッチ 15分1本勝負
リボン高梨&×さくらえみ
(13分48秒エビ固め)
吉川祐太&矢野啓太○
※ケイチャンボンバー!!






ハードな試合でした。

正直、勝ててホッとしている。


巻き添え喰らった感がある今回の試合の経緯とはいえ、

さくらvs矢野といった

闘う場があることは幸せな事なわけで、、


今回、狙いの(狙われてる)さくらさんを、

おもいっきりグーで殴りましたぁ!!!!



ケイチャンボンバー!!
一発目は高梨さんの友情身代わり被爆で、

少し盛り返されましたが、

二発目で渾身のケイチャンボンバー!!がさくらさんに決まり、

アイスリボンで自身初のピンフォールを奪うことができましたぁ!

やったぜぃ!
ピースピース!笑


そしてウィニングテーマで流れるのは、

ボクのアイスリボン使用入場テーマ曲、
『こいのうた』でした。

なるほど、
あんな雰囲気になるんだねぇーーいしし☆
いい曲ダァーッ!


コスチュームの上半身を追いはがされた自分、
鳴り止まない拍手、
大人げないさくらさん、




熱い試合ができたことに喜びを感じました。

さくらさん!
ありがとうございます。


でもこれで一つのストーリーに幕を閉じた感じで、

さくらさんいわく、
これからまた、
アイスリボン第2章が始まるみたいです…。



まだまだ満足感はないけど、
やれることはやったというような、
胸を張れるという自覚はあって、、

あとは、そうですね、


テレサテンじゃありませんが、












時の流れに身を任せたいと思いまする。。


んでまぁ、、
それで市ヶ谷を後にして新宿まで行き、
澤先輩と合流、。

夜行バス(以下やこば)に乗り名古屋へ。


朝方着いて、ネットカフェで時間を潰す(アイスリボンのDVDみてたぉ)。


それからマイミクの、
Crazy Kazuさんとカノンさんと合流し、

Kazuさんの御実家で時間まで休ませていただきました☆

本当にありがとうございましたぁ。




そして夕方頃に会場入り。

すると、でら名古屋プロレス練習生で、
今度の30日にボクも出場する『若武者』で、
デビューする入江さんに久しぶりにお会いしましたー!!


久しぶり過ぎて、
『バトラーツの暴れん坊将軍です。』と挨拶してしまいました。

正式には矢野啓太です(知ってるゎ!)。


頑張ってほしいです。
同い年だし。


で、試合はダメダメでした。はい。



『恋プロ08・春』

4月26日(土)
18時30分試合開始
公武堂・タイガーホール
(観衆:100人=超満員札止め)


★第4試合タッグマッチ★
○ヒデ久保田、ヤス久保田(クボタブラザーズ)
【9:58 変形エビ固め】
澤宗紀、矢野啓太×

※急所蹴り




名古屋のお客さんに、
KEITA in THE House*をアピールしたかったけど、

最後のマァー!!も

きょとーん☆でしたね笑。


どうもすみませんでした。


クボタブラザーズとは借りができたので、
またいつでもやりたい。


急所蹴り喰らった時はめまいするぐらいキツかったけど、

その他はピンピンしてるし。


今日は全然ボクのレスリングが出せなかったので、

次やるときは、

こちらも少しダーティーモードのレスリングをお楽しみいただけたらッ!


マァー!!




そんなこんなで、

わぁもう明るい外‥


スパ〜ク!

【画像】ゎ、
去年大晦日以来に会ったスパーク青木選手。

会った瞬間、
「でたぁ!」って言っちゃいました。


全国をスパ〜ク!色に染めてください。



でも、



あぁスパークみてたら、またシバき合いしたくなってきたーー

シバイていい??Image374.jpg
05:32 | - | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
05:32 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yanokeita.jugem.jp/trackback/148
トラックバック